ミノリテ|MINORITÉ / BOULDER + LOUNGE

ウェブログ

pamoダウンベスト

ジムも岩場も暖かく! pamoダウンベスト

オープンから怒濤の2ヶ月をすごして気づけばもう10月、いつのまにかジム内でもパーカーを着込んでいたりする秋涼のみぎり、みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか、ミノリテです! というわけで本日は完全シーズンINしたと思われる外岩ライフの今後を見据えつつ、pamoさんから届いたばかりの新商品をごあんないしたいと思います!

pamo down vest

外岩と言えばブラシ、ブラシと言えば!のpamoさんですが、なんと新商品はダウンベスト! でもこの薄手のインナーダウンベストの便利さはクライマーなら誰にでもわかるはず。秋口から厳冬期まで、岩からジムまで、どんなシチュエーションでも活躍まちがいなし……!

なんですが、さらにクライマー向けにつくられているので、肩を動かしやすい大きさに調整されたアームホールや、ビレイ時に便利な下からも開くダブルジップ少々の雨なら弾いてくれる超撥水加工の表地+ダウンと機能性もそこらへんのダウンベストより断然優れています。それなのにお値段がかなりお求めやすくなっているので、気軽に使い倒すことができるのも嬉しいところです。

pamoダウンベスト/サンド・カーキ・ブラック
pamo / down vest
¥7400(税別)
素材
表地: 超撥水加工 カーキ420t高密度ナイロン(パイピングカラーグリーン)
中綿: 超撥水加工 650flpダウン 90%フェザー10%
裏地: 総柄pamoflageポリエステル
収納袋:総柄pamoflageポリエステル(カラビナ付き)
カラー
カーキ / サンド / ブラック
サイズ
S / M / L
pamoダウンベスト/カーキ
pamoダウンベスト/サンド
pamoダウンベスト/ブラック

カラーはカーキ・サンド・ブラックの3色。最後のモデルは常連さんのリッキーです。いい笑顔でしょ笑

pamoダウンベスト/カーキ

裏地は全色共通のカモフラ。なんか柄のどこかにpamoさんのある愛知県のかたちをしてるところがあるらしいですよ笑。左右に大型の内ポケットがあるので、足が小さいひとならクライミングシューズつっこんで温められるかも?

pamoダウンベスト収納の状態
pamoダウンベスト/重量実測182g

裏地と同じ柄・生地の付属スタッフバッグに収納するとこんな感じ。カラビナがついてます。重さはスタッフバッグ込みで182gくらい(Mサイズ)なので、ふつうのTシャツ1枚くらいですよ!

基本的には受注販売になっているので、申し込み後に発注をかけて引き渡しになります。いまならミノリテに各色各サイズありますので、色みやサイズ感などを確認してもらえますよー

ブラシ各種再入荷中!

というダウンベストに加え、前回あーっというまに売れてしまったハンドブラシも入荷中。マグネットつきがとくに人気です。

PAMO WOOD
PAMO WOOD
pamowood
¥1350(税別)

外岩でもジムでも使いやすい木製ハンドブラシ。白豚毛でチョークもきれいさっぱり!

PAMOWOOD MAG
pamowood mag
¥2100(税別)

こちらは上記のpamowoodにマグネットのストラップがついたバージョン。ブラシしまうところが毎回違って結局どこにやったかわからなくなるみなさんに福音です。めっちゃスマートにしまえるんですよ。

PAMOWOOD MAG

カラビナつきのストラップがついているのですが、その途中のマグネット部分が取り外せるようになっていて──

PAMOWOOD MAG

使い終わったあとにマグネットの部分を近づけると、ぱちん!と気持ちよくくっついてくれるという仕様です。けっこうマグネットが強力なので、ノールックくっつけも可能です。

という2種と……

pamo mimo
pamomimo
¥350(税別)

小さなポケットの掃除にも便利な長さ約9cmのミニ豚毛ブラシ。キーホルダー用に専用設計されていてカラビナつき。そしてそして、もちろん見ればわかると思いますが、ミノリテのロゴいりです! かわいくないですか!

以上、本日の入荷情報でした。あしたはチョークバッグの件をがんばりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

そうそう、ヒゲが彼女募集中って書いておいてくれって言ってたの思い出しました。応募おまちしております!

ページトップへ