ミノリテ/大阪狭山市のボルダリングジム

ウェブログ

eyeCandyチョークバッグ JetBlackシリーズ

漆黒のあいつがやってきた!/ eyeCandy

eyeCandyチョークバッグ

オールハンドメイド、細部までこだわり抜かれた抜群のセンス、さまざまな柄や素材を用い、独特の世界観でいつもぼくたちの“目を楽しませて”くれるチョークバッグたち──そう、あのeyeCandyがミノリテにやってきました!

自身もクライマーである徳盛イバンさんの手で、デザイン、かたち、使い勝手の良さにこだわってつくられたどれもこれも2017AW新作のチョークバッグ、ぜひぜひ手にとってみてください! ただし、すべて1点ずつなので早いもの勝ちですよー

HANNA

eyeCandy チョークバッグ Hanna RIPSTOP
eyeCandy / HANNA RIPSTOP
SOLD OUT

小ぶりながらチョークアップには十分な大きさ、クルッと巻けばコンパクトになり持ち運びにも便利。アイキャンディの中でも一番人気のハンナシリーズから、軽量で丈夫な素材・リップストップナイロンを使ったニューフェイスが登場です。新しいロゴワッペンもかわいい!

レッドイエローグレー

eyeCandy Hanna RIPSTOP

トップをくるっとまるめてバックルをとじればコンパクトに。リップストップナイロンでちょっとULのギアっぽい見た目になってますが、実際軽いです!

JET BLACK SERIES

eyeCandyチョークバッグ JetBlackシリーズ

表面の素材にブラックのリップストップを使用したJET BLACKシリーズ。その名の通り“漆黒”で統一されたシンプルでクールなデザインがかっこいい!

eyeCandyチョークバッグ/KABUTO
eyeCandyチョークバッグ/KABUTO
eyeCandy Jet Black Series / KABUTO
SOLD OUT

アイキャンディでは比較的ニューフェイスのカブト。大容量でチョークアップしやすい大きさながら、収納時はロールトップをフロントのバックルでとめてコンパクトに持ち運べます。

eyeCandyチョークバッグ/KOMPES
eyeCandyチョークバッグ/KOMPES
eyeCandy Jet Black Series / KOMPES
SOLD OUT

コンペスはハンナの大容量バージョン。口も大きくチョークアップしやすいデザインです。くるっと巻いて最後にバックルをとじれば、チョーク漏れも少なく安心。説明不要の定番型です。

eyeCandyチョークバッグ/PEARL ROLLTOP
eyeCandyチョークバッグ/PEARL ROLLTOP
eyeCandy Jet Black Series / PEARL ROLLTOP
SOLD OUT

ロールトップ仕様に生まれ変わったパール! 安定感抜群のバケツ型で、手入れ口も長くチョーク漏れも心配なし。その手入れ口も、くるっと丸めればコンパクトに。

eyeCandyチョークバッグ/HANNA
eyeCandyチョークバッグ/HANNA
eyeCandy Jet Black Series / HANNA
SOLD OUT

小ぶりながらチョークアップには十分な大きさ。クルッと巻けばコンパクトになり持ち運びにも便利。アイキャンディの中でも一番人気のかたちです!

eyeCandyチョークバッグ/BOLEH
eyeCandyチョークバッグ/BOLEH
eyeCandy Jet Black Series / BOLEH
SOLD OUT

アイキャンディの新しい仲間・ボレ。ロールトップ式のコンパクトボディながら安定感は抜群! 背面ポケットはファスナーでとじれるため、小物類も安心して収納できる仕様となっています。底面は合皮生地を使用して丈夫に。

eyeCandyチョークバッグ/SPARK
eyeCandy Jet Black Series / SPARK
¥4500(税別)

小ぶりな腰つけチョークバッグ。リードはもちろん、最近ではボルダーでの愛用者も多いですね。女性やお子さまにもおすすめです!

eyeCandy/SHOES CASE
eyeCandy Jet Black Series / SPARK
SOLD OUT

クライミングシューズがすっぽり収まるロールトップ型のシューズケース。大容量なので、小さなチョークバッグなら同時に収納できます。ウルトラライトな生地を使い、底面もメッシュ素材で通気性もよいので、匂いや湿気もこもりにくくなっています。

というわけで、以上KABUTO, KOMPES, PEARL ROLLTOP, HANNA, BOLEH, SPARK, SHOES CASEの全7種類、各1点ずつの入荷です。仁義なき争奪戦を勝ち取るのはだれだ!

ページトップへ